2019ニューヨーク旅行記5

四日目は
日本にいるうちから行くことに決めていた
ビルチャーラップを聞きに行く日でした
時差ボケで朝は早起きです
滞在中気に入ったコーヒー屋さんはここ
セブングラム
朝何度も利用しましたが
アメリカンが美味しかったです
普段は自転車、電車ばかりで歩くことが少ない生活してます
なので今回の数日だけで普段の一年分くらい歩いた気がしますw
SOHO、イーストビレッジ、セントラル・パーク歩いて歩いてでした
途中レンタルバイク借りたくなりましたが、
自販機のカード支払い方よくわからず笑
次回来るときは日本で事前に色々手続き済ませて
はじめから借りて自転車中心に動こうと思いました
というのも地下鉄
チケットが改札でうまく読み込めず買い直しもしょっちゅうだし
乗り間違え乗り過ごし多すぎましたから笑
ちょっとしたお土産をと
歩きまくってボタンやに行きましたが
2日連続休みにはまいりました
閉業してしまってるのかな?
ショーウィンドウからの写真
 この日もイータリーに行ったのですが
ピザ美味しいなと思っていたら歯が取れました
右上の3連ブリッジが全部取れてびっくり笑
実は来る前 歯がすごく痛くて
左下の奥なのですが
一年ぐらい前に激痛だった時ブリッジを壊して
奥の歯の神経を全部治療したのですが
いつも行く歯医者でないとこで治療したら
神経がきちんと治療できていなかったみたいで旅行前に痛み出したのです
で、いつも通ってる歯医者に相談したら旅行前にいじるより痛み止めでと
痛み止めは持ってきていたのですが
全然違うところが取れてしまうとは
あ、でも
治療中の歯の斜め向かい側の歯とかは取れやすかったりするらしいですね
結局 残りの食事は痛い方の左で噛むしか無くなりました
 ちょっとした土産買おうと
ボタン屋に行くのですが
行くたびにやっていない
閉店か?歩き疲れです
さて本題
ビルチャーラップ
セントラル・パークの近くのディジーズクラブに
地下鉄で向かいました
大幅に乗り越しやはり結局たくさん歩く羽目に
そして結構雨が降ってきて
セントラルパークは入口だけで
傘もなくて散策できずじまい
デイジーズクラブ
一番後ろの壁際にバーカウンターのある席でした
居心地は悪くないです
一年前のベルギー旅行の時
機内の音楽に入っていたビルチャーラップとトニーベネットのアルバムが良すぎて
何度もなんども繰り返し聞きまくりましたが
今回はちょうどそのビルチャーラップが生で聞けると楽しみにしていました
しかし始まってみると
ステージから遠い分臨場感少な目で
音も回る分 せっかくの間や緻密さも聞きづらく
昨日おとといの演奏に興奮しすぎたせいか
もちろん凄いのだけど
凄いことさえもショー的予定調和に感じてしまい
どうしても真剣勝負のライブというより
小粋なジョークも営業ぼく感じてしまいました
と言っても世界のトップの素晴らしい演奏です
聞く順番が違えばまた印象が違ったとおもいます
前回の投稿では
ライブは生をと強く押しましたが
CDの方が良い時もありますねW
どっちもいい!
またはもっと小さい箱で
息遣いも聞こえるような近さで
彼ならではの研ぎ澄まされた演奏
またいつか聞いて見たいです
ちなみに機内で聴いたのこれです
シルバーライニングは英語のことわざの
Every cloud has silver lining=どんな雲にも銀の裏地が付いている
から取られ、“どんなにつらい状況でも希望はある”という意味があるらしいです
Posted in 日々の出来事、随想.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA