時は流れています

20代の頃よく食べていた一番ラーメン
どんな味だっけ?と
久しぶりに食べに行って見ました
いつもどれ頼んでいたっけな?と
一番ラーメン醤油の小辛〜
と頼んでから気づきました

普通のラーメンで充分だったんだ
焼豚三枚いらないし、卵もいらなかったんだ

小辛にしたのは大正解

店主が二代めになったんですね
いつも怖くてピリピリしていた一代目よく覚えてます

食べたら
美味い〜この味だ!
と むしゃむしゃ

しかし歳には勝てない
焼豚一枚終わった頃からきつくなり
焼豚と卵 食べきれませんでした
若い頃は
豚辛漬けとビールも一緒に食べていたなんて、、

でも死ぬまでにもう一度食べに来れてよかった
って数年後にもう一回くらい行くかもですが

次は蕎麦屋の甲子にでも来ようと下見がてら自転車で江古田散策

なんと蕎麦屋の甲子はあぶり屋という居酒屋に、サドカフェは肉バルに、、

時は流れています

Posted in 日々の出来事、随想.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA